忍者ブログ
 
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 生態
    HN:
    Hong
    性別:
    女性
    趣味:
    絵と本と酒 ←おっさんか
    自己紹介:
    ゆるく生きてます
    ブログ内検索
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




    お絵かき掲示板Art.net
    Tool:みみぺいんたー
    (CANVASを使用したペイントツールだそうです)

    キツネと相性が悪いそうなので久々IE使いました。
    微妙なグラデーション色使うには別途で色分析してくれるツールが必要かも・・・

    なんですが、ザクザク描くには楽しいです。
    新しい機能も増えているらしいですが、元々焼き系統使わないので、やっぱりほぼ鉛筆機能のみ使用。

    王道サンタさん。


    でも実はサンタさんはめっさ小さくて、めっさ数いたらカワイイと思う。
    PR
    兵庫県立博物館

    見てまいりました。
    プリニウス読んでるし、せっかくなので。。


    何か、凄かった。
    これが2000年前に描かれた絵画(壁画)だと・・・(-Д-; 

    その頃の日本て・・・ と、遠い目になります。

    特殊な環境下で保存されていたからなんだろうけど、岩絵の具の色彩が鮮やかなまま残っているし、空色が凄く薄くて綺麗。まさに空の色。

    なによりあの時代にパースが確立されていて写実的な絵画が描かれていたという事に驚愕。
    すげーな、ローマ、ギリシャ文化。

    当時の文化水準が、後の19世紀近くのレベルだったってのも凄まじいですね。
    あの時代にできていた事が一時期失われているというのもある意味凄いな。。と。
    まあ、宗教的な色々で写実が封印されてしまった というのもあるのだろうけど。

    タイムマシンがあれば是非行って見て見たい。
    モラル的なものはまた別なんだろうけど。 あ、でも産業革命時代とかだとあんまり変わらないかも・・・。


    知識があまりないので、音声ガイド借りて聞きながら見ましたよ。
    最近(?)は声優さんがやってらっしゃるのですね!美声聞きながら楽しめました。
    展示物の脇に書いてあるガイドよりも良くわかります。書いていない事も教えてくれます。
    ちょっとお金掛かるけど、利用してよかったです。

    小さい時の相棒。 
    フェルト製でくたっとしてたのですが、あのくまが世界一カワイイと思ってた。

    いまだにくまずきなのは、魂レベルで刻まれた何かがあるのかもしんない。。
    アトネさんの塗りコン

    保存に失敗したわー

    これで2回目だわーー

    ココロ挫けつつあるわーーー



    Tool:アルパカ

    調理中、ふと目を離した隙に、稀に火柱が上がって危険・・・
    でもあつあつは旨い・・・。
    次のページ
    Copyright © ログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]