忍者ブログ
 
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 生態
    HN:
    Hong
    性別:
    女性
    趣味:
    絵と本と酒 ←おっさんか
    自己紹介:
    ゆるく生きてます
    ブログ内検索
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    ■夜桜
    線画:ぷらむさん
    お絵かき共和国
    2012/03/14 Update


    ■British Trad
    線画:ぷらむさん
    お絵かき共和国
    2012/10/08 Update


    ■The Light Of Life
    線画:ぷらむさん
    お絵かき共和国
    2014/06/29

    ぷらむさんの線画に塗り絵させていただきました。
    過去作品と併せて展開しております。

    いつもハイクオリティな線画をご提供下さってありがとうございます。
    あまり瞳が大きすぎないのと、リアル寄りに塗っても、アニメタッチで塗っても違和感がないという、素晴らしい技の持ち主だと感じ入っています。
    ポップなタッチの線画もありますが、そのタッチの幅の広さと提供してくださるスピードに、実はぷらむさんてお二人いらっしゃるんじゃないの・・・? と、思う事もしばしば。
    お借りした3作は何れも拝見した途端に完成形のイメージがわーっと広がり、勢い全開で塗らせて頂きました。
    線画だけでなく塗りも物凄く素晴らしい方で、絵画タッチで塗られる作品は本当に憧れてやみません。


    てことで、最初の作は2年前(おおぅ)になりますが遡って少しずつ語り。

    ■夜桜
    ふわふわと柔らかい感じの女性よりも芯が通ってそうな女性が好きなので、全くもって一目ぼれでした。
    背景のぼかした桜は当初からそのつもりだったので、割とうまくいったかなと。
    陰影のつけ方にまだ迷いが見られますね。今だともっとがっつり指し色入れて陰影深く取ると思います。
    着物の出来は…見なかった事にしてくだされ。当時はそれなりに一生懸命だったのですが、今見ると結構酷い…。もちょっと何とかならんかったんかぃ。

    ■British Trad
    背景はオックスフォードの某キャンパスをモデルとしていますが、パース引かないので← 途中からズレてきて、まあ、いっか。 という流れで右半分ほぼ捏造です。
    壁に這ったツタも参考写真では緑でしたが、季節的に紅葉させてみました。
    こちらも陰影薄いですね。なんというか、メリハリをつけきられていない感じ。
    ホントについ最近までハイコントラストが苦手だったよなー と、ちょっと遠い目になってしまいます。
    唯一うまくいってると思えるのがネクタイ て、どういうことなの? orz
    まあ、良いように言うと、今は少しは成長してる ってことでしょうかね。

    ■The Light Of Life
    塗りのペースが遅いので、前作から1.5年開いておりました。そんな間あけたつもりはなかったのですが。。。 うん、年寄りの定型語か、コレ。
    実際に並べてみるとよくわかりますが、自分で比較してみても間の1.5年に何があったのかと。問い質したいほどの差がありますね。 
    気がついたらがっつり陰影入れられるようになっておりました。
    下からの光源は初めてだったので、実際に自分の顔を下からライト当てて確認しながら塗っていたという。 怪しさ全開。
    本当は魔法文字ぽいものを浮かび上がらせたかったのですが、まだその力量はなかったようで断念しました。
    別の機会に試してみたいと思います。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    アルミン HOME 走りに行きたい
    Copyright © ログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]