忍者ブログ
 
2018 . 02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 生態
    HN:
    Hong
    性別:
    女性
    趣味:
    絵と本と酒 ←おっさんか
    自己紹介:
    ゆるく生きてます
    ブログ内検索
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    てか、ゴジラです。
    ハリウッド版は見てきましたが、逆に日本版しっかりみたのは初・・・?
    テレビで流し見除いたら多分、初。

    とりあえず、ツレがやかましーので行ってきました。スミマセン・・・。うそです、楽しみでした。

    【結論】:
    エヴァでした。
    色々。


    というか、音楽が。 まんまやないかぃ。と。


    めっさ盛り上がりますが。
    ・・・あの音楽はある意味卑怯だとおもうのよね。。。
    上がる上がる...



    話の流れ的には凄く王道だと思います。

    解説不明な懸案発生→正体不明物体よりダメージ受ける(しかもお役所なんでもだもだ)→皆の力をおらにわけてくれー(お役所なりにせいいっぱいがんがったよ)→駆逐。

    途中お役所仕事めっさディスってますけど。
    ということはさておき。

    「上がアホやけど下の力で頑張ったでー」というのは、今の年寄りの方が受けが良いのかもしれませんよね。(判るワー)
    うちの親父とか大好きそう・・・。
    てか、アレか!!
    「事件は会議室で起きてんじゃない」というアレですよね!


    間に変な恋愛要素(フラグにしかならないうえに全く不要)が無いだけマシ。
    で、これぞ特撮! という画面。(ディスるわけじゃないですが、色々拙い)が、逆に良かったのではないかと(苦笑)
    や、だって特撮でめっちゃ綺麗なフルCG持ってこられて、「神回」とか言われたら違うと思うし・・・私はソコは望まんわ。
    なんで、あの良い意味での中途半端は特撮心意気残してたような気がします。
    ごめん。素人ですけど。。。
    昭和な時代の特撮見てた世代としては、綺麗なものは望まんのよ。


    それにしても役者の濃いこと・・・。

    余貴美子さん、超カコよかった!!
    国村準さんやも、自分、ファンなんでうはうはでした!!

    どのみちツレが円盤買う(確実に買う。)ので、また貸してもらって見ようかなーという。


    面白かったですよー。


    音楽がナー テンション上がるのは卑怯よねーーー 二回言う。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    アップロードに失敗したので HOME 若い衆との呑み会辛い・・・
    Copyright © ログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]