忍者ブログ
 
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 生態
    HN:
    Hong
    性別:
    女性
    趣味:
    絵と本と酒 ←おっさんか
    自己紹介:
    ゆるく生きてます
    ブログ内検索
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



    昼休みに窓の杜をうろうろしていたらお絵描きソフトを見つけました。

    Fire Alpaca
    アルパカてんちょに惚れてしまったから。 とかホントのはなしはおいておいてだ。
    さっそくダウンロードして使ってみましたよ。
    普段がしぃペインターを使っているのですが、ブラウザ経由でないのも何かないかな…と思っておりました。
    SAIかクリップスタジオ(でしたっけ?)を購入するかも迷ったですが、正直そんなに高機能はいらんのです。
    …使いこなせないから。(;д ;)

    SAIを試してみて一番良かったのが線の補正なのですが、アルパカさんにもちゃんと盛り込まれていました。
    まあ、あちらほどガッツリ補正ではないですが、まあいい感じです。問題ナイヨ(・▽・)ノ
    筆圧感知も個人的には正直いらないぐらいなのですが、線の細さと色の濃さの感知を別々にON/OFFできるのがイイですね。
    あと、集中線と、平行線が簡単に引けるようです。(まだ試してません)
    これはあれだ。背景描く時の当たり線描くのが楽になりそうですね。

    色調補正もできるようです。

    ただ、軽く触ってみただけでマニュアルサイトは見ていないのではっきりとは判りませんが、焼きがないかもしれません。
    こちらも個人的には無くても問題ない人間なので構わないですが、人によっては焼きで色の深さを調節するからちょっとそれは困るわ! という方も多いと思います。
    もしかしたら自分が気付かなかっただけで存在するかもしれませんけど(^^;)

    ただ、作業中に一回固まりました(をい)
    レイヤー追加、削除が全くできなくなったので、保存(保存はできた)して再度開きなおしたら問題なく稼動してました。 何だったんだ…?
    サンプル画像のサイズは300×500 で解像度350 ですし、180KBしかないので負荷が原因ではないのですが。

    最大の魅力は軽い事と、フリーソフトな事ですかね。
    前は同じくフリーソフトのGIMPを使ってたのですが、より直感的に触れると思います。
    自作ブラシとかを作っていくともっと色々できるかもしれません。

    気軽に楽しめてずっと使えるって素晴しいです。
    因みにWin/ Mac どちらも対応しているそうです。 
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    @さんの線画 HOME Dougさんの線画
    Copyright © ログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]